高松市・ホンダ NBOX・フロントバンパー・グリル・内板修理・鈑金塗装・交換

シルバーのNBOXのフロントバンパーとグリルの交換、内側の内板修理をご紹介します。

青い丸で囲んだ箇所にキズ、変形がありました。

バンパーを外した内側にも損傷があったため、修理をして、塗装しました。

部品を交換して、作業完了しました。

修理期間は4日、修理金額は約6万円でした。

高松市・ダイハツ ココア・フロントバンパー・左リヤドア・クリア剥げ・修理・塗装

今回は、お客様も忘れているほど以前に修理をされていた箇所の不具合で、クリアが剥がれてきた水色のココアの修理のご紹介です。

フロントバンパー右側と左リヤドアの下部にクリア剥がれが起こっていました。

まずはその部分を削っていきます。

サフェーサーで塗装する面を整えます。

塗装を行います。

塗装が完了しました。

この後、フロントバンパーを取り付けし、塗装面を磨いたら完成です。

修理期間は5日、修理金額は約9.5万円でした。

高松市・トヨタ アリオン・左リアドア・ステップ・凹み・キズ・鈑金塗装・修理

シルバーのアリオンの左リヤドアとその下ステップ凹みキズ修理のご紹介です。

まずは凹みキズの箇所の塗装を削って、機械を使って引っ張り出してきます。その後、パテで形を整えて、サフェーサーを吹き付けて、塗装前の処理をします。

マスキングをして、これから塗装を行います。

塗装が終わりました。その後、取り外していたドアを取り付けて、塗装した箇所を磨いたら完成です。

今回、塗装時のマスキングの際、ドアノブや窓縁のゴムもマスキングで行うことでお値段を安くすることができました。

修理期間は4日、修理金額は約7.8万円でした。

高松市・ダイハツ キャスト・左後ろ周り損傷・リヤバンパー・テールランプ・鈑金塗装・修理・交換

緑のキャストの左後ろ部分の修理です。

リヤバンパーを外してみると、内側も損傷していました。

そのため、まずは、元の位置まで引っ張り出してきました。

値段を抑えるため、内側はタッチペンで塗装し、部品を新品に交換しました。

修理金額は約9.6万円、修理期間は4日でした。

高松市・スズキ ワゴンR・前周り・凹み・キズ・割れ・鈑金塗装・修理・交換

シルバーのワゴンRの前周りの修理です。

フロントバンパーを外すと、内側も損傷していました。

内側の上下の部品を交換します。

ボンネットも新品に交換します。

写真にはのっていないですが、フロントバンパーも新品に交換しました。

修理金額は約29万円、修理日数は2週間でした。

香川・ダイハツ タント・右リヤフェンダー・リヤバンパー・右テールランプ・ヘコミ・割れ・鈑金・塗装・修理・交換

シルバーのタントの右後ろ角周辺の修理です。

修理前の状態です。

まずライトやリヤバンパーを取り外して凹んでいる部分のリヤフェンダーの塗装を削り取ります。その後表から機械で引っ張り出し、パテで形を整え、サフェーサーで塗装面を整えます。

塗装は必要ない箇所に色がかからないようにマスキングにて処理をして、塗装ブース内で行います。

塗装後、部品を取り付けて、塗装面を磨いたら完成です!

修理金額は102,000円、修理日数は4日でした。

高松市・アクア・左リヤドア・リヤフェンダー・キズ・凹み・鈑金塗装・修理

シルバーのアクアの左リヤドアとリヤフェンダーのキズ・凹み修理です。

リヤバンパーにもうっすらキズがありましたが、こちらは磨きのみで塗装修理はしませんでした。

まずは凹みの部分の塗装を削り、機械を使用して鉄板表面から凹みを引き出します。

その後、パテをのせて削って形を整えます。

下処理でサフェーサーを吹き付けます。

塗装前に必要な箇所をマスキングします。

塗装が終わりました。この後、取り外したドアを取り付けて、磨いたら完成です。

修理金額は95039円、修理預かり日数は6日でした。

木田郡・デミオ・バックドア・リヤバンパー・凹み・割れ・リサイクルパーツ・中古部品・交換・修理

紺色のデミオのバックドアとリヤバンパー、その取り付け部分の修理です。

大きく凹んでいたため、それぞれ交換が必要でした。

値段を抑えるために、同色のリサイクルパーツを交換することになりました。

その前に、リヤバンパーとナンバープレートの取り付け部分も損傷していたため、引っ張って元の位置に戻してきました。

リサイクルパーツを取り付けたら完成です。

修理金額は約10.5万円、修理期間は4日でした。

高松市・フィット・左リヤドア・サイドステップ・凹み・キズ・鈑金・塗装・修理

シルバーのフィットの左リヤドアと足元のステップの修理です。

ドアの凹みはドアの1/3以上ありましたが、今回は金額を抑えるために交換ではなく、鈑金塗装にて修理を行いました。

まずは凹み部分の塗装を削り、鉄板を出して、特殊な機械を使用して引っ張り出した後、パテで成形します。

塗装前にサフェーサーを吹き付けて処理をします。

不必要なところに塗装がかからないようマスキングをして、塗装を行います。

塗装が終わったら、部品を取り付けて、磨いたら完成です。

修理金額は約9万円、修理期間は6日でした。